コンテンツにスキップ
美味しいドリップコーヒーの入れ方

美味しいドリップコーヒーの入れ方

今日は改めて「ドリップコーヒーの入れ方」をお伝えしますね。
「今更?!」なんて声が聞こえてきますが、意外と質問が多かったりします。
まず、皆さんが疑問に思う点。
“「ドリップコーヒーパック」と「ドリップコーヒーバック」は何が違うの?“
実は、どちらの一緒!どちらも正解!なんです。
コーヒーメーカーや珈琲ショップによって言い方が違うんですね。
 
ドリップコーヒーの淹れ方は「開ける・セットする・注ぐ・美味しくいただく♪」の簡単4ステップ。
でも簡単ゆえに、「これでいいいの?」「美味しい淹れ方のコツはある??」なんて質問も頂きます。
ただお湯を注ぐだけで間違いではありません。それでOK!
よりこだわって、“今日はじっくり淹れたい!“時の「ドリップコーヒーの美味しい淹れ方」のコツをお伝えしますね。どれも簡単!
①パックをあける前に、下から優しくトントン。
 空気をたくさん含ませる。
 
②やかんやケトルで沸騰したお湯をコーヒー専用の注ぎ口の細いポットに移し替える。
 この作業だけで、お湯も空気に触れ、適温に下がります。
 
③少量のお湯を中央からゆっくり回して注ぎ、全体を蒸らす
 フィルターをつたって、お湯だけが落ちていくことを防ぎます。
④お湯がパックの上にくるまで少しづつ注ぎ足す
 
好みの濃さでOK!
 TAISETSU COFFEEのドリップコーヒーは、10g。
 濃いめに少量入れても、マグカップにたっぷり200cc入れても大丈夫‼︎
 その時の気分に合わせて下さいね。
 
こだわりのマグカップで楽しんだり、お気に入りの公園でのアウトドアコーヒーは最高。
どんどん貪欲に、珈琲ライフを楽しんでくださいね〜
前の記事 オリジナルパッケージが作れます!!
次の記事 プチギフトの王様